ハンセン病と精神疾患 ーJ.R. キプリングの作品より

東雅夫編集. 怪奇小説精華. ちくま文庫. 筑摩書房, 2012. 須永朝彦編集. 江戸奇談怪談集. ちくま学芸文庫. 筑摩書房, 2012. 東雅夫や須永朝彦が編集した怪奇作品の傑作集があり、医学史家としては手元にあるレファレンスとして便利である。東による『怪奇小…

1960年代日本の医学部大学院生の無宗教性、そして医師の人生をもう一度繰り返すか

Bowers, John Z., and Joseph C. Hinsey. Medical Education in Japan : From Chinese Medicine to Western Medicine. Commonwealth Fund Book. Hoeber Medical Division, Harper & Row, 1965. 日本医師会. 醫師倫理論集. 金原出版, 1968. 760人程度の医学の…

女軍について

北朝鮮が送り込んで来た女性たちの応援隊員が何か変である。うまく表現できないが、数世代古い理念で、でもファッショナブルな若い美人たちである。たまたま大林太良先生の『神話の系譜』に「女軍」という項目があり、そこで女軍が置かれている世界各地のこ…

ピルトダウン化石人骨ねつ造事件と1910年代の河上肇の記事

河上肇(かわかみ はじめ、1879-1946)は日本の経済学者である。京都大学の経済学部で教授を行ったのち、日本共産党に入党して尖鋭な活動をした。1916年に『大阪朝日新聞』に連載した記事をまとめたものが「貧乏物語」として刊行される。イギリスびいきから…

『ミイラ医師シヌヘ』(1945)

Waltari, Mika,ミイラ医師シヌヘ. 木原悦子訳. 地球人ライブラリー. Vol. 001: 小学館, 1994. https://en.wikipedia.org/wiki/Mika_Waltari https://en.wikipedia.org/wiki/The_Egyptian Halioua, Bruno, and Bernard Ziskind. Medicine in the Days of the …

1908年に配布された婦人参政権を描いたボードゲーム

ツィッター上でサフラジェット(Suffragette 婦人参政権論者)を用いたボードゲームについて教えていただいた。ゲームの構成は、主人公が一人 Holloway Gaol の中心に入り、そこからサイコロをふって目数だけ進むという原理。Open door のマスでとまると次の…

17世紀武器軟膏の自然哲学と道徳哲学について

Eco, Umberto, 藤村昌昭訳. 前日島. 文藝春秋, 1999. ウンベルト・エーコの小説『前日島』(1995) は、17世紀の科学史や医学史などの自然哲学の歴史の研究者にとっては楽しい作品である。当時のヨーロッパの強国の一大関心事であった「経線法」、すなわち航海…

京都の五条天神社と大阪の道修町の少彦名神社

道修町の季刊の広報に、京都の五条天神社の石碑が読み解かれたという話があった。 京都の五条は医療のもともとの宗教的な拠点である。8世紀の末に空海が五条天神社として医療の神を信じたという。その時は天然痘でも麻疹でも長周期で人口が壊滅になる流行病…

1930年代のマン島ー言葉を話すマングースという超常現象

Josiffe, Christopher. Gef! The Strange Tale of an Extra-Special Talking Mongoose. London: Strange Attractor Press, 2017. 2017年にロンドンとMIT 出版局から刊行された書物。1930年代からイギリスのマン島の孤立した屋敷に引っ越してきた夫婦と若い娘…

エコノミスト・エスプレッソ 2018/02/03

エコノミストのエスプレッソは、日曜を除く毎朝配管され、土曜日には娯楽関連の記事である。一番熱心に読む記事だし、今日の記事は、一番私の記事に合う企画であった。 地球と月を結ぶロケットが、ビジネス界で登場することフランスシェフの栄光と並ぶ緊張の…

『精神医学の哲学2 精神医学の歴史と人類学』の書評が刊行されました

住田君は、東京大学出版会で科学史関連を担当し、慶応大学でSTSの領域の講師も務めておられる新しい領域を活躍させる学者です。その住田君からお報せで、北中先生と私が共編の『精神医学の哲学2 精神医学の歴史と人類学』(2016) の新しい書評のニュースです…

大阪大学外国語学部スウェーデン語専攻によるセンター試験のムーミン問題論考

www.sfs.osaka-u.ac.jp センター試験のムーミン問題について、大阪大学外国語学部のスウェーデン語専攻から公式の声明が出ました。色々な意味で、とても面白いです。ぜひお読みくださいませ。

<信濃町往来>と実験動物のパノプティコン

http://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/shinanomachi-come-go/ 2017年12月9日から2018年3月31日まで、慶應義塾大学にて建築写真展と貴重書の展示が開催されている。貴重書は医学部図書館(北里記念医学図書館)の一階ロビーと二階ホワイエ…

ひらりねこ大人気(笑)

昨日、フェイスブックのカバー写真に家で飼っている「ひらりねこ」の映像をアップしたら、いつもの医学史関連の記事とは全く桁が違うペースで《いいね》がつき、コメントまで頂いた。ひらりねこ大人気である。3年ほど前に書いた「ひらりねこ救出事件(笑)」…

慶應外語でドイツ語中級を学ぼう

慶應外語 私は東大駒場の教養学科だったから、学部3年・4年次にも第二外国語が必修だった。卒業に外国語が12単位必要で、語学は1学期で1単位だから、かなりの数の語学の授業を履修してまじめに勉強した。英語を6単位、ドイツ語を3単位、フランス語を2単位…

『外科の夜明け』と『ドクター・アロースミス』

Thorwald, Jürgen, 和基 大野, 孟司 養老, and 泰旦 深瀬. 外科の夜明け : 防腐法-絶対死からの解放. 地球人ライブラリー. Vol. 009: 小学館, 1995.Lewis, Sinclair, and 儀 内野. ドクターアロースミス. 地球人ライブラリー. Vol. 036: 小学館, 1997. 小学…

17世紀ロンドンの医療と子供の不在

Traister, Barbara Howard. The Notorious Astrological Physician of London : Works and Days of Simon Forman. University of Chicago Press, 2001. けいそうの17世紀を書いていて、16-17世紀にロンドンで医療と占星術を営んでいたサイモン・フォアマン…

今年の映画

www.bbc.com BBC より。今年公開予定の映画を10本。メアリー・ポピンズ続編やエリザベスI世の映画などを観よう。それより、はやくオリエント急行を観なくては。娘によると、原作の方が好いけれども、映画もなかなかとのこと。ミシェル・ファイファーを観る…

犬と聖ロックとペストのパンデミック

今年は戌年で、南方熊楠『十二支考』の犬の章を読んでいたら、犬の聖人であり、同時に街や人をペストから守護する聖人である聖ロックの記述が出てきた。来年度の授業は疾病の歴史であること、パンデミックについての考察を一つ準備していることもあって、英…

フランケンシュタインは怪物の名前というのは「誤解」なのか?

http://www.oed.com/view/Entry/252716 今日のOED は複合語をつくる連接要素 (combining form) の Franken-。遺伝子操作・遺伝子組み換えされたという意味。20世紀の後半から21世紀に定着した。語源は今年出版200年である小説 Frankenstein に登場する怪物(…

明けましておめでとうございますー書評 Stefanie Coche 先生

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 https://historypsychiatry.com/2017/12/31/review-stephanie-coche-psychiatrie-und-gesellschaft-psychiatrische-einweisungspraxis-im-dritten-reich-in-der-ddr-und-der-bundesrepublik-1…

『十二支考』「犬」へーよいお年をお迎えください

原稿の初稿を皆さまに送る仕事が終わり、今年の仕事をおしまいにします。今年は、色々な新しい仕事が出来ました。これからしばらく『十二支考』の「犬」の項目を読みながら、年の瀬に何かをつまみながらお蕎麦をいただきます。皆さま、よいお年をお迎えくだ…

ロンドン衛生熱帯医学校の校章について

Wilkinson, Lise, and Anne Hardy. Prevention and Cure : The London School of Hygiene & Tropical Medicine : A 20th Century Quest for Global Public Health. Kegan Paul, 2001. ロンドン衛生熱帯医学校に関するモノグラフにもう一度ざっと目を通す。ふ…

エコノミストより:親が子供と過ごす時間が長くなったことーただしフランスを除く(笑)

www.economist.com 11の富裕な国を選び、1965年と2012年における親が子供と過ごした時間の調査。全体だともちろん長くなっていて、一日54分から104分と、ほぼ2倍になった。男性はまだ短いが劇的に伸び、大卒の方が長いがそれ以外でも伸びている。 ただ一つの…

洞窟の空気が体に良い結核用サナトリウム 1900年アメリカ

www.atlasobscura.com 1900年アメリカ。地下洞窟の空気を吸い上げる結核用サナトリウムの建設。ホプキンスの医師が最近測定して、ホプキンスを含めて各地よりも細菌が非常に少ないことを発見した。詳細はサイトを。

『フィールド図鑑日本の野鳥』に関するとてもよいニュースを2つ

バードウオッチングでは日本野鳥の会の『フィールドガイド日本の野鳥』の増補改訂版を使っている。必須のレファレンスだけど、定価3,600円+税だから結構高い。もともと趣味はお金が掛かるものだから、仕方ないし、そういうものだ。実際、素晴らしいガイドで…

「女性とコレクション」雑誌特集号論文の公募

私は医学史の研究者で、扱っている時代が色々と合わせても初期近代から20世紀中葉頃までである。医師に注目するとどうしても男性ばかりになる。看護人は女性の看護婦が多いが、まだきちんと研究したことはない。女性がたくさん存在して研究のマテリアルが潤…

パンデミックのSF小説

来年に一つパンデミックに関する論文を書ければいいと思っている。もちろんまだ研究の状況が分かっていない。パンデミックのゲームという新しいマテリアルが重要なピースだけれども、その話まで持っていけるかどうか分からないし、そもそもパンデミックを主…

アメリカの医学史とイギリスの新しい医学史

イギリスの新しい医学史、特に新しい精神医学史の発展についての文章を書いた。これは1920年に創設された慶應の医学部の創設100年を記念して『近代日本研究』で組まれる特集に寄せたものである。本来なら、慶應の医学部の歴史や、そこでの医学史の教育などに…

心理学の実験 - 不眠記録の達成

https://en.wikipedia.org/wiki/Randy_Gardner_(record_holder) Quora Digest で読んだ話。1965年にアメリカの17才の高校生男子が11日間(264時間)一睡もしなかったという記録を打ち立てたという記事。これは心理学の研究者などによって科学的に測定されな…