医療英会話049

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.143-145.「眼外傷」から「ガングリオン」まで。今日のハイライトは「考え」「考える」「感覚」「環境」です。「かん」に入ってからもハイライトが多いのですね。 考え thought, idea, opinion, ass…

トルコの詩人による広島の少女の死の音楽

www.youtube.com デルメンホルストで行われたワークショップ。戦争と精神医療の問題を改めて論じる素晴らしい学会です。そこでトルコ人でアメリカで教えているトルコ史の研究者に教えてもらいました。ヒロシマで死んだ7歳の少女の音楽と詩です。 広島のよう…

医療英会話048

医療英会話048 医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.140-142.「かわる」から「寛解」まで。今日のハイライトは「がん」です。一ページ半、合計で約3列の長大な例文たちです。もちろん読み込めばネガティヴな疾病感がありますが、それを…

ブレーメンの音楽隊

ブレーメンの音楽隊! デルメンホルストという街でワークショップ。昨日はお昼休みにあたる時間を2時間くらいとって、隣にある大きな街のブレーメンの音楽隊の銅像を観に行きました。ブレーメンの駅から人の流れに乗ると自然にこの銅像の前に来ます。帰りに…

医療英会話046

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.134-136.「カフェイン」から「通う」まで。 カフェインYou should avoid drinks containing caffeine.caffeine poisoning カプセルPlease take two capsules three times a day. かぶるPut this ha…

カテーテルと去勢

日本語のカテーテルという言葉がある。医学で体内と体外の液体をやりとりする意味である。第二音節にアクセントがある。たぶんオランダ語か、ドイツ語の der Katheter が起源になったのだろう。医学SMの排泄シーンでも出てきた記憶がある。英語だとcatheter …

医療英会話045

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.131-133.「仮定」から「下部」まで。 仮定Supposing that you keep smoking , your lung function will definitely decline.It is no use talking about what could happen hypothetically, so let…

医療英会話044

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.128-130.「カチカチ」から「過程」まで。 カチカチhear a ticking sound in one's earsThe stools are hard and dry. カチッhear a clicking sound in one's earsTurn this nob to the right until…

毎月一回服用の新しい21世紀のピル

お待ちかねの土曜日のエスプレッソ。今回も楽しい記事で、ボクシングの話、アリアナ・グランデたちの2010年代のヒット歌手の話など、とても面白かった。しかし、ここは医学史研究者としては、21世紀の新型の毎月一回服用のピルの話をメモ。 毎日服用するタイ…

Manuscript Workshop

チューリヒで Manuscript Workshop (MW) に出てきました。私が経験したことがなかったので、最初は構造がよく分からなかったのですが、とてもいいものがある制度ですね。すさまじい厳しさと建設的な意見の双方が共存して、最後には後者に向かうという構造で…

医療英会話043

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.125-127.「家族性」から「・・・がち」まで。 肩Does your shoulder hurt?Does the pain spread to your shoulders?Please shrug your shoulders.stiff and painful shoulder due to old age, fift…

19世紀末から20世紀初頭のロンドンの地図

https://booth.lse.ac.uk/ 戦前期東京の精神病院の患者の歴史を都市の一区画の歴史として考える仕事をはじめていて、都市と精神病院に関係について考えている。その中で19世紀末のロンドンの地図を観たのでメモ。 チャールズ・ブースのロンドン貧富地図は多…

外国のホテルの部屋のインスタント・コーヒー

ヨーロッパのホテルに泊まると、そこに必ずあるのが、インスタント・コーヒーや紅茶のバッグである。そこで必ず飲むのが、インスタント・コーヒーにお砂糖を一杯、小さな容器のミルクを一杯入れてできる、白いインスタント・コーヒーである。いつもは飲まな…

チューリヒの教会

チューリヒは、おそらく前に一度は来ている。ジュネーヴやローザンヌと少し混じってしまうのだけれども、湖と接しているあの感じは確かに見た記憶がある。今回の仕事が順調に進んだので、教会を観てきた。大学の中のホテルから10分ほどあるくと古い中心街に…

医療英会話042

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.122-124.「過失」から「家族」まで。今日のハイライトは「家族」。一頁が2列に分かれているのですが、その一列が「家族」でした。面白かったのは immediate family の訳語が「肉親」であることでし…

華氏

今日の英会話では「華氏」が出てきた。一時期は、必要な脈絡で出てきて、調べて、頭の中でゆっくり計算すると、なんとかなったが(笑)、すぐに忘れてしまう(涙)今回も書いておくが、どうせこれからも何度も調べては泣くのだろうと思います(笑) 華氏はド…

医療英会話041

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.119-121.「確率」から「貸し出す」まで。 確率 The surgery has a ninety-five percent chance of success. You may have a higher chance of developing this disease than other people. There i…

科学博物館のウェルカム医学史展示

www.sciencemuseum.org.uk しばらく前に廣川先生が書いていらっしゃいましたが、ウェルカム財団がロンドンの科学博物館に3,000点の世界の医学史の展示をしているとのこと。ロンドンの科学博物館博物館はとてもいいゾーンで、並びに自然史博物館もあり、ハロ…

医療英会話040

あとから中身をアップロードします。 医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.116-118 「かくさん 核酸」から「かくり 隔離」まで。 核酸Nucleic acid 拡散diffuse 学習Where did you study Japanese? 確信するI am sure that you will qu…

医学史の中級必読論文集

2015年に刊行された Roger Cooter and Claudia Stein, The History of Medicine: Critical Concepts in Historical Studies に目を通す機会があった。主として2000年以降に刊行された論文を中心に、必読論文を57本集めている。古代から現代まで、医療に関す…

医療英会話039

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.113-115. 「かかつどう 過活動」から「かくけつまくえん 角結膜炎」まで。数日前にちょっとしたトラブルがあって、しばらくページ数を間違えていました。うううむ。 過活動overactive 踵have a cra…

医療英会話038

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.109-111. 「かいらく 快楽」から「欠かせない」まで。 快楽 In Japan it is illegal to use recreational drugs such as marijuana. 解離 dissociation, dissection sensory dissociation, aortic …

雲について

雲についての研究。増田耕一先生やアルヴィ宮本なほこ先生にアドヴァイスを受けて、少し初心者向けの本などを買っておいた。雲についての解説、雲研究の歴史、ハワードの研究、ハワード自身の著作、ゴリンスキーの18世紀ものなどである。日本語の『雲を愛す…

今日の庭仕事

今日はバジル、シチリアンレモン、キンカン、ユズです。バジルはこのシーズン最後の収穫で、昼のタイカレーに入れます。

医療英会話037

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.107-109. 「かいとう 回答」から「がいらい 外来」まで。 回答answer a questionnaireanswers to frequently asked questions 解答Please answer this substraction question 解凍You should thaw …

2020年の園芸日誌

久しぶりにつけてみる2020年度の園芸日誌です。実は表紙が面白いのですね。 年の瀬が近づいた。イギリスの雑誌はクリスマスや新年にちなんだ楽しい製品を売っている。その中で、王立園芸協会から久しぶりに園芸日誌を買った。その日にした庭の仕事を記録して…

エスプレッソから帝国主義時代の文化財返還問題について

今日のエスプレッソ。犬の深遠な賢さ、イアン・フレミングの不倫の恋の手紙の話題、どれも楽しかった。しかし、楽しい話題というより、深さを持ち、将来の学術に大きな影響を与えるだろう記事があり、それが repatriation 文化財返還問題についての記事であ…

赤毛のアン!

www.oxforddnb.com 今日のDNB は『赤毛のアン』のモンゴメリー。しばらく前には基本的にはアメリカだと思っていたフランシス・バーネットが取り上げられ、そこで読んだ『秘密の花園』は医学史の角度からの強いインパクトを持っていることを知った。 今日はカ…

今日の難語

いつもは別の意味で知っている単語が医学の文脈で別の意味になるケース。本当にたくさんあるのですね。今日は patent と indirect でした。 patent: of a vessel, ducts, or aperture, open and unobstructed. indirect: conducted through intermediaries. …

医療英会話036

医療英会話キーワード辞典。一日3ページずつ音読。今日はpp.104-106. 「かいしゃく 解釈」から「かいとう 開頭」まで。 解釈How should we interpret his behaviour?The treatment effects can be interpreted in various ways. 外出Before you go out of th…