2005-11-20から1日間の記事一覧

自然と社会

先週の研究会の話の続きである。ハーヴェイの本と並んで最も大きなインスピレーションになったのは、Joshua Lederberg の論文であった。1970年代までの感染症の制圧を、「ヒトの生物学的な脆弱性を、人間が持つ社会と文化によって克服してきた過程」と捉え、…

ポストモダン地理学

研究会の準備のために借りてきた本の柱の中にあった David Harvey の本を何冊か読んだ。翻訳で『ポストモダニティの条件』、特に空間の時間の経験を扱った第三節、それから Justice, Nature and the Geography of Difference (1996) を読む。 今回の準備をし…