2007-10-08から1日間の記事一覧

文明の病としての結核

未読山の中から、結核の死亡率の変動のパタンが、20世紀の帝国主義の文脈の中でどのように解釈されたかを論じた論文を読む。文献は、Harrison, Mark and Michael Worboys, “A Disease of Civilization: Tuberculosis in Britain, Africa and India, 1900-193…