2008-07-20から1日間の記事一覧

江戸の博物学者たち

必要があって、江戸の本草学についての書物を読む。文献は、杉本つとむ『江戸の博物学者たち』(東京:講談社学術文庫、2006)貝原益軒、小野蘭山、畔田翠山ら、江戸時代の本草学者たちの著作を紹介した書物である。本草学というのは、ヨーロッパのマテリア…