2009-06-26から1日間の記事一覧

江戸の医薬

必要があって、三好一光『江戸生業物価事典』(東京:青蛙房、2002)をチェックする。もともとは1960年に出版された本だけれども、江戸ブームで復刻された。「医薬編」が、江戸時代から明治にかけての売薬などを事典形式で説明していて重宝で、時々使ってい…