2010-01-12から1日間の記事一覧

ロイ・ポーター『人体を戦場にして』

必要があって、ロイ・ポーターの医学史の通史を読む。文献は、法政大学出版会から出ている『人体を戦場にして』。訳者は、ポーターの書物の訳者として定評がある目羅公和である。テーマごとの構成を取っていて、「疾病」「医者」「病院」「研究室」など、医…