2010-01-13から1日間の記事一覧

『精神病棟』

必要があって、アメリカの精神病棟でインターンをした医者の物語を読む。文献は、S.B. シーガー『精神病棟』相原真理子訳(東京:平凡社、1992) シーガーは、医学部を出たあと救急病棟で仕事をしていたが、精神医学を学びなおして、38歳のときにインターン…