2010-01-21から1日間の記事一覧

ラエネック『聴診法原理』

必要があって、ラエネック『間接聴診法』の翻訳を読む。文献は、ラエンネック『聴診法原理および結核論』訳ならびに解説・柴田進(東京:創元社、1950)私は、寡聞にして、この書物の日本語訳が出ていたことを知らなった。ラエネックの全訳ではなく、第二版…