2010-04-03から1日間の記事一覧

新村拓編『日本医療史』

必要があって、新村拓編『日本医療史』を読む。新村拓編『日本医療史』(東京:吉川弘文館、2006)日本の医療について、社会の中での医療の視角を取り入れた数少ない古代から現代までの通史・概説である。戦国時代と近世の章は、私が知る範囲では飛び抜けて…