2010-04-08から1日間の記事一覧

シーボルト『江戸参府紀行』

必要があって、シーボルトが長崎-江戸を往復したときにつけていた紀行文を読む。ジーボルト『江戸参府紀行』斎藤信訳(東京:平凡社、1967)これまで、必要な箇所(天然痘と山伏とか住民の梅毒とか)しか拾い読みしたことがなくて、落ち着いて読むのははじ…