2010-09-13から1日間の記事一覧

漱石の脳

立川昭二『病の人間史』(文春文庫)を読んでいて、気がついたことがあったのでメモ。明治・大正・昭和の有名人の病気について調べて、病跡学と文化論をまぜたような感じにした一般向けの本。たくさんの情報が詰まっていて私は重宝している。人物は樋口一葉…