2011-03-12から1日間の記事一覧

清野謙次と帝国支配

必要があって、いただいた書物に入っている論文を読む。文献は、アルノ・ナンタ「大日本帝国の形質人類学を問い直す―清野謙次の日本民族混血論」坂野徹・慎蒼健『帝国の視覚/死角』(東京:青弓社、2010), 53-79.19世紀以来の人類学という学問を、国民国家…