2011-09-06から1日間の記事一覧

『ポルノグラフ』

18世紀のパリの風俗を描いたレティフ・ド・ラ・ブルトンヌに、売春の国家による管理を唱えた『ポルノグラフ』というタイトルの書物がある。岩波のユートピア旅行記叢書で訳されている。金持ちのイギリス人がパリに来て売春婦から性病にかかり、「太陽にいち…