2012-03-15から1日間の記事一覧

『変態心理』よりメモ

諸岡存「ヒステリーと迷信」『変態心理』1(1917-8), 62-63 狐憑き、千里眼、魔術、降神術、こっくりさん、地獄極楽図などは、みなヒステリーの現象であり、一種の催眠状態である。聖母マリアも立派なヒステリー患者であり、人をだまし、人にだまされる。妖僧…