2012-06-02から1日間の記事一覧

不眠の医学史001

式場隆三郎『絶対安眠法』(東京:中央公論社、1937)20世紀前半における不眠という主題は、医学と身体の文化史・社会史の演習問題のような趣をもっている。新しい職業、大都市のナイトライフ、電燈の普及などの社会的な変化、生理学における睡眠の研究、疲…