2012-08-23から1日間の記事一覧

小川正子『小島の春』

小川正子『小島の春』(東京:長崎書房、1938)小川正子は、東京女子医専を卒業し、ハンセン病患者の収容施設である長島愛生園に奉職した女性医師である。彼女の仕事の一つに、いまだ収容施設に入所しないまま生活している患者の村を訪ねて愛生園への入所を…