2012-08-28から1日間の記事一覧

犯罪者の精神と身体

アドルフ・レンツ『犯罪生物学原論―受刑者の審査による犯罪者の人格の発達と本性』吉益脩夫訳(東京:岩波書店、1938)訳者の吉益脩夫は東大・三宅鉱一門下の精神医学者で、優生学や断種に好意的であった少数派の精神医学者である。この著作は、ドイツ語の原…