2013-01-30から1日間の記事一覧

闘病記研究会 2/23

闘病記研究会『社会学から闘病記へのアプローチ』 今回は、闘病記がいつ誕生して、どう認知されてきたか闘病記の近現代史をたどります。社会背景と患者の心理は闘病記にどう反映されてきたのでしょうか。そして、時代が進むにつれ、患者のための本であった闘…

オーストラリアの戦争神経症患者の処遇と家族の圧力

Larsson, Marina, “Families and Institutions for Shell-Shocked Soldiers in Australia after the First World War”, Social History of Medicine, 22, no.1, 2009: 97-114.第一次世界大戦後のオーストラリアの戦争神経症(シェルショック)の患者の処遇に…