2013-08-10から1日間の記事一覧

高砂族の自殺

奥村二吉「高砂族の自殺」『台湾医学会雑誌』vol.42, 1943: 200-214. 著者の奥村二吉は、のちに岡山大学精神科の教授となり、内観療法を提唱したことで名高い。この論文は、昭和11年から15年に台湾の高砂族の自殺を調査して、死後の霊魂と自殺についての思想…