2013-12-26から1日間の記事一覧

三田村鳶魚「恋の病」という医学史随筆

江戸研究者で随筆の名手である三田村鳶魚に「恋の病」という医学史エッセイの傑作がある。初出は『医学及医政』という雑誌の1919年11月号で、「鳶魚江戸文庫」の31巻『近松の心中物・女の流行』に収められている。 労瘵(ろうさい)という疾病について縦横に…

モスコーソ「近代の情念―怨恨・嫉妬と強迫行動の誕生」(講演)

医療・文化・社会研究会(慶應義塾大学) ハビエ・モスコーソ教授講演(マドリード、哲学研究所) 近代の情念 ―怨恨・嫉妬と強迫行動の誕生 Passions of Modernity: Resentment, Jealousy, and the Birth of Obsessive Behaviour 2014年 1月11日(土)17:00-…

『千夜一夜物語』の反ユダヤ主義

『千夜一夜物語』に「マスルールとザイン・アル・マワシフの恋」と題された物語があり、大場正史訳だと第10巻におさめられている。商人のマスルールが、金持ちで美しい人妻であるザイン・アル・マワシフとの恋を成就させる話である。二人がチェスをさしなが…