2014-01-10から1日間の記事一覧

人種を超えて・実業家の相貌学

シュネーの『「満州国」見聞記』に人種を超えた階級の相貌論をどんぴしゃで書いている部分があったのでメモ。20世紀には帝国主義と人種主義の時代であるから、人種によって相貌が違うという議論が多かったし、人種主義の科学者は、白人を頂点にして、黄色人…

「医学史の過去・現在・未来」(04a)

「医学史の過去・現在・未来」の草稿です。 1990年代からの日本における医学史研究は、人文・社会科学のそれぞれの分野・領域の多様な視点・問題関心・方法論を用いた研究が併存する形となった。このような多様化は、欧米における医学史研究の発展と類似して…