2014-05-11から1日間の記事一覧

1960年代の看護人向け教科書の中の精神医療史

吉岡真二・岡田靖雄編『新しい精神科看護』江副勉監修(東京:日本看護協会出版部、1964) 吉岡と岡田は、日本の精神医学史研究に最も大きな影響を与えた二人の精神科医である。特に、岡田は、現代も活躍を続けて高水準の精神医学史の仕事を発表しており、そ…