2014-05-23から1日間の記事一覧

二つの美術史映画

帰りの機内映画は美術史関係のものを二つ観ることになった。ひとつは The Monuments Men (邦題『ミケランジェロ・プロジェクト』)。ナチスによるヨーロッパの美術作品の略奪と戦ってそれを取り戻す、勇気あるアメリカなどの美術史研究者たちの英雄的な行為…

科学史・医学史ワークショップ(東大駒場・慶應三田・京都立命館)

6月22日―28日に、東大駒場、慶應三田、京都の立命館の3か所で、イギリスから招聘したロジャー・クーター先生と日本の科学史・医学史の研究者を交えたワークショップが開催されます。このワークショップを組織した高林陽展先生からのご連絡です。拡散をお願い…