2014-06-22から1日間の記事一覧

世紀転換期イギリスの医学における「ジェントルマン」という社会的階層

Lawrence, Christopher “Incommunicable Knowledge: Science, Technology and the Clinical Art in Britain 1850-1914”, Journal of Contemporary History 20(1985), 503-520. 19世紀末から20世紀にかけてイギリスの医学が科学、特に実験室の医学をどのよう…

ベルナール『実験医学序説』

クロード・ベルナール『実験医学序説』は、医学や生物学のみならず、エミール・ゾラの自然主義の文学や、哲学者たちにも大きな影響を与えた。岩波文庫の三浦訳は、1938年初版だから、一度の改訳を経て都合80年続いた訳書である。実験医学、生物を対象にした…

古代の科学・医学の比較史

Geoffrey Lloyd and Nathan Sivin, The Way and the Word: Science and Medicine in Early China and Greece (New Haven: Yale University Press, 2002) 異なった地域を比較する共同研究の一つのお手本を提供してくれる書物である。主題は古代のギリシアと中…