2014-07-24から1日間の記事一覧

文学と優生学3

ドグラ・マグラについて議論の要点を示した部分です。 夢野の本名は杉山直樹で、のち改名して泰道となった。家庭は裕福で父親は右翼系の壮士であり文章も書いた。両親の離婚のため複雑な家庭生活の子供時代を送り、福岡の高等学校を卒業したのちに軍隊に入隊…

優生学と文学2

同じく『ドグラ・マグラ』を論じる論考にいれる背景の一部です。もちろん下書きですので、引用しないでください。また、先日は大変貴重なコメントを頂きましたが、また皆様からコメントを頂ければ幸いです。 「狂った科学者・狂った医学者」という主題は、メ…