2014-08-15から1日間の記事一覧

恋愛の歴史家としての元物理学教員・石原純

石原純『恋愛の史的考察』性科学全集第10篇(東京:武侠社、1931) 阿部定が愛人の男性を絞殺して性器を切り取る事件が1936年の5月に起きた。英語の書物では、William Johnston 先生の最近の著作 Geisha, Harlot, Strangler, Star: A Woman, Sex, and Morali…

医学実験の対象として家族を選ぶこと:1927年の大原八郎の野兎病の実験

『正木不如丘作品集』全7巻(1967)に目を通す。とても面白い作品が多くて、本来探しているものではないのに、つい読みふけってしまう。解説などが全くないので、その作品がいつ書かれたかということが分からないが、「実験動物供養」という戦後に書かれた作品…