2014-10-18から1日間の記事一覧

吸血鬼と医師と貴族について―バイロンの侍医ポリドリによる怪物の創造

The Public Domain Review より、「吸血鬼」という怪物の形成について、面白い記事。 「吸血鬼」(vampire)は、現在の欧米と世界で最も著名な怪物である。この概念が文化のメインストリームに乗ったのは、19世紀の初頭である。具体的には、バイロンの大陸旅行…

記憶の心理学・芸術ワークショップ・医学史のアーカイブズ

ロンドンにあるウェルカム・コレクションは、世界でも最良の医学史アーカイブズの一つですが、現在、アーティストのセアラ・カーンと、ロンドンの大学の心理学の学生の協力を得て、医学史アーカイブズからどのような記憶が作り出されるかというワークショッ…

黒死病と細菌学―大阪大学グローバルヒストリー・セミナー(11月6日)

廣川先生から大阪大学で開催される、歴史と細菌学の文理融合の講演のご案内がありました。興味深い試みですね。 ★第44回のお知らせ下記の様に、新規に発足した大阪大学未来戦略機構・グローバルヒストリー研究 部門、および文学研究科グローバルヒストリー…