2015-03-03から1日間の記事一覧

「症例誌を読む」ワークショップ(3月12日・13日)

症例誌は、カルテや診療録などとも呼ばれ、医療の臨床についてのもっとも豊かな史料として、過去30年ほどの医療の歴史の中核的な史料として用いられてきました。このワークショップは、昭和戦前期の東京の私立精神病院のアーカイブズの症例誌を読んで分析し…

医学史・大学院セミナー(3月11日)

2014年度の大学院のセミナーに出席した学生やPDを中心にして、英語で報告・ディスカッションをする会を開催します。大学院の頃から、英語などの外国語を用いてアカデミックな場で活躍するためには、練習を積むことが大切です。 3月11日に慶應義塾大学・日吉…