2018-06-17から1日間の記事一覧

背景―幸田露伴『椀久物語』

Madness between Silence and Eloquence: The History of Mental Illness in Modernist Tokyo 1920-1945 (仮題)の第一章の背景の部分、それも精神病者監護法の部分を書いてみた。大津事件、相馬事件、九鬼波津子事件はかなりできた部分もあり、もう一度き…

医学史と社会の対話ー優れた記事の紹介②

igakushitosyakai.jp 先日は光平先生の動画を紹介しました。同じ日の松沢病院のメインのスピーカーはロンドン大学の松本直美さん。彼女の講演「愛に狂った者たちの歌」は、初期近代音楽の演奏者・声楽家の合計4名の演奏を含み、内容に関しても音楽に関しても…