2019-06-21から1日間の記事一覧

二十四節気の夏至

夏至は立夏と立秋のちょうど中間点。夏の真ん中にあたる。北半球ではこの日に昼が一番長く、夜が一番短い。太陽は最も高く昇り、したがって物の影は最も短い。冬至から夏至までは一年の前半、夏至から冬至までは後半である。陰陽説では、これまでが陽の期間…