2019-07-13から1日間の記事一覧

夢について

西郷信綱. 古代人と夢. vol. 13, 平凡社, 1999. 平凡社選書. 河東仁. 日本の夢信仰 : 宗教学から見た日本精神史. 玉川大学出版部, 2002. 劉文英 and 邦弘 湯浅. 中国の夢判断. 東方書店, 1997. 夢について、これまでの研究の短いパラグラフを書くために古典…

幻覚と錯覚

週刊医学界新聞の楽しいコーナーの医学と語源。今回は幻覚と錯覚のとても面白い比較。 幻覚は刺激がないのに知覚を生じるもの。幻視・幻聴が多い。幻聴の中では、音楽性の幻聴が有名であり、側頭葉や「橋」の脳卒中の後に発生する。有名であると書いているの…

中国医学の身体の国家アナロジー

加納喜光. 中国医学の誕生. vol. 2, 東京大学出版会, 1987. 東洋叢書. 中国医学を少しずつ勉強している。学術的な講演では役に立たないけれども、背景の一つとして知っておくといい。 加納先生は中国医学のテキストを数多く読んでおり、西欧医学やインドの医…