2019-10-24から1日間の記事一覧

金森修先生のフランス語論文の翻訳集

金森修先生がフランス語で書いた論考を日本語に翻訳した論文集。合計で8編の論考が集められている。もともとフランス系の素材と、日本の素材をフランス語にして出版した論考がある。前者はバシュラール論とベルクソン論、後者は宮沢賢治、二宮尊徳、加藤弘之…

キャドベリーのチョコレートとバラ

少し前のエコノミスト・エスプレッソの最後の「今日の明言」は George Cadbury のバラについての一言で、その主題はバラである。"No man ought to be condemned to live in a place where a rose cannot grow.” 実はしばらくよく分からなかったが、おそらく1…

キャドベリーのチョコレートとバラ

少し前のエコノミスト・エスプレッソの最後の「今日の明言」は George Cadbury のバラについての一言で、その主題はバラである。"No man ought to be condemned to live in a place where a rose cannot grow.” 実はしばらくよく分からなかったが、おそらく1…

二十四節気の「霜降」

24節気の秋の部分の最後の節気が「霜降」。季秋9月の中気。太陽は横径210度。10月23日ぐらい。華北では大地が霜に覆われること。暖地の日本ではまだ霜は降らない。 初候は「豺乃祭獣」(さいすなわちじうをまつる)。豺は「山犬」の意味。「祭獣」は、雨水の…