読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本医史学会・11月例会、合同12月例会のお知らせ

日本医史学会の例会のお知らせです。参加を希望される方は、順天堂大学の医史学研究室にお問い合わせください。12月13日には、順天堂に開設された日本医学教育歴史館の観覧も企画されております。

 

日本医史学会11月例会

日 時:平成26年11月22日(土) 午後2時より
場 所:順天堂大学医学部センチュリータワー 16階北フロア Cエレベータ
集会費:200円

1. 窪島領子
  「『老婆心書』にみる自然重視の子育て」

2. 泉 孝英 【第26回矢数医史学賞受賞】
  「近代医学の145年 ―日本近現代医学人名事典の人々―」

─────────────────────────────────

日本医史学会・日本薬史学会・日本獣医史学
日本歯科医史学会・日本看護歴史学会・洋学史学
合同12月例会

日 時:平成26年12月13日(土)
     午後1時より  例会発表 (集会費 200円)
     午後5時より  日本医学教育歴史館 観覧
     午後6時より  懇 親 会 (会 費6,000円)

場 所:例会発表 順天堂大学センチュリータワー16階北
         (エレベータCをご利用下さい)
    懇 親 会 レストラン ヒルトップ
         (順天堂大学付属医院1階 エスカレーター横)

研究発表:

日本歯科医史学会:鈴木浩一郎、戸出一郎
 「東京医科歯科大学創立者島峯徹によるアイヌ人の口腔内調査について」
日本看護歴史学会:日下修一 「日本で最初に雇用された女性看病人について」
洋学史学会   :加藤僖重 「宇田川榕菴の写生植物図譜と植物標本」
日本医史学会  :真柳 誠 「中国医経の新研究」
日本薬史学会  :ジュリア・ヨング
 「日本のワクチン産業史の新時代なのか:Hibワクチンの日本承認をめぐって」
日本獣医史学会 :平山紀夫「動物用ワクチンの歴史」