読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年医学史大学院資料1-基本レファレンスや教科書など

大学院授業参考資料

 

Appendix 1 医学史研究の基本文献案内

 

1) 基本的なレファレンス:主題や時代・地域ごとの研究ガイドと文献案内の形式を取っているレファレンスは以下の3点である。

 

W.F. Bynum and Roy Porter eds., Companion Encyclopedia of the History of Medicine, 2 vols, (London: Routledge, 1993).

Roger Cooter and John Pickstone eds., Companion to Medicine in the Twentieth Century (London: Routledge, 2000).

Mark Jackson ed., The Oxford Handbook of the History of Medicine (Oxford: Oxford University Press, 2011).

 

2) 個別の主題については、以下のようなレファレンスがある。

 

Kenneth F. Kiple ed., The Cambridge World History of Human Disease (Cambridge: Cambridge University Press, 1993).

Robert B. Baker and Laurence B. McCullough eds., The Cambridge world history of medical ethics (Cambridge: Cambridge University Press, 2009).

Alison Bashford and Philippa Levine eds., The Oxford Handbook of the History of Eugenics (Oxford: Oxford University Press, 2010).

 

3) 人名事典

 

Complete Dictionary of Scientific Biography (2008); Gale Virtual Reference Library.

  1. F. Bynum and Helen Bynum eds., Dictionary of Medical Biography, 5 vols., (Westport: Greenwood Press, 2007)

泉孝英編『日本近現代医学人名事典 1868-2011』(東京:医学書院、2012)

 

また、各国の一般人名事典の医師・医療関連者の記述も充実した。イギリスでいうと、Oxford Dictionary of National Biographies などに多くの医師や医療関連者が含まれている。

 

4) 教科書・一般書

 

教科書は2種類、ケンブリッジからの2巻本と、Open Universityからの4巻本。いずれも水準が高く、特にOUは教育効果も高い。

 

Lawrence I. Conrad, Michael Neve, Vivian Nutton, Roy Porter, Andrew Wear, The Western Medical Tradition 800 BC to AD 1800 (Cambridge: Cambridge University Press, 1995)

W.F. Bynum, Anne Hardy, Stephen Jacyna, Christopher Lawrence, E.M. (Tilli) Tansey, The Western Medical Tradition 1800 to 2000 (Cambridge: Cambridge University Press, 2006).

 

Peter Elmer ed., The Healing Arts: Health, Disease and Society in Europe, 1500-1800 (Manchester: Manchester University Press, 2004)

Peter Elmer and Ole Peter Grell eds., Health, Disease and Society in Europe, 1500-1800: A Sourcebook (Manchester: Manchester University Press, 2004)

Deborah Brunton ed., Medicine Transformed: Health, Disease and Society in Europe, 1800-1930 (Manchester: Manchester University Press, 2004)

Deborah Brunton ed., Health, Disease and Society in Europe, 1800-1930: A Sourcebook (Manchester: Manchester University Press, 2004)

 

「身体の歴史」は古代から20世紀までをカバーした以下の6巻本が教科書として標準的である。

 

Daniel H. Garrison ed., A Cultural History of the Human Body in Antiquity (Oxford: Berg, 2010)

Linda Kalof ed., A Cultural History of the Human Body in the Medieval Age (Oxford: Berg, 2010)

Linda Kalof and William Bynum eds., A Cultural History of the Human Body in the Renaissance (Oxford: Berg, 2010)

Carole Reeves ed., A Cultural History of the Human Body in the Enlightenment (Oxford: Berg, 2010)

Michael Sappol and Stephen P. Rice eds., A Cultural History of the Human Body in the Age of Empire (Oxford: Berg, 2010)

Ivan Crozier ed., A Cultural History of the Human Body in the Modern Age (Oxford: Berg, 2010)

 

 

一般向けには、以下の3冊が必携。

 

Roy Porter, The Greatest Benefit to Mankind: A Medical History of Humanity from Antiquity to the Present (London: Harper & Collins, 1997).

William Bynum & Helen Bynum eds., Great discoveries in medicine (London: Thames & Hudson, 2011) 『Medicine : 医学を変えた70の発見』鈴木晃仁・鈴木実佳訳(東京:医学書院, 2012).

Mary Dobson, Disease : the extraordinary stories behind history's deadliest killers (London: Quercus, 2007) 『Disease : 人類を襲った30の病魔』小林力訳(東京:医学書院, 2010).

 

5) ウェブサイト

 

必須の基本サイトは2つ。イギリスのウェルカム図書館のサイトとアメリカの国立医学図書館の歴史部門

 

http://wellcomelibrary.org/

http://www.nlm.nih.gov/hmd/index.html

 

NLMの「シラバス・コレクション」は、1990年代から2000年代にかけて、アメリカ・イギリスの医学史の教師たちによるシラバスを教員別、主題別などで集めたもので、当時の教員が学生に読ませたいと思った書籍・論文などが分かる。

 

http://www.nlm.nih.gov/archive/20120206/hmd/collections/digital/syllabi/

 

6) 学会と雑誌

 

英語圏の医学史の学会は、アメリカ医学史学会 (American Association of the Historyof Medicine)と、イギリスの医療社会史学会 (Society for Social History of Medicine)が規模も大きく、Newsletter などによる会員間の情報交換も非常に活発である。日本においては、日本医史学会が最大の学会であり、特に人文社会科学との関係づくりにおいては英米の学会の活動には及ばないが、着実に前進している。雑誌としては、アメリカ医学史学会の機関誌であるBulletin of the History of Medicine,医療社会史学会の機関誌であるSocial History of Medicineの他に、Medical History と Journal of the History of Medicine and Allied Sciences の4つの雑誌が主要なものである。日本医史学会の『日本医史学雑誌』は、一時期は学術雑誌としての質がかなり低下したが、近年において改善・向上している。医学史に特化していない学術誌においても医学に関連する特集が頻繁に組まれており、このような情報は随時メーリングリストSNSなどで共有されている。