読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学アーカイヴの整理 3月8日・9日 慶應日吉

3月8日・9日に慶應日吉キャンパスにて、昭和戦前期の東京の精神病院のアーカイヴの整理と保存を行います。場所は来往舎6階鈴木晃仁研究室、時間は朝の8時から夕刻までです。久保田明子先生や廣川和花先生などの、当該領域の指導的な専門家の指導のもと、精神病院のさまざまな史料が保存整理されます。

この史料は、もちろん歴史学の研究対象であると同時に、現在の精神科医や、アーチストの飯山由貴さんなど、多様な業界の人たちがさまざまな用い方をしてきました。過去の精神医療の生の姿を伝える資料に触れてみたい方は、ご連絡のうえ、おいでになってください。