読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20世紀の偉大な心理学者100人のランキング 

Haggbloom, Steven J., Renee Warnick, Jason E. Warnick, Vinessa K. Jones, Gary L. Yarbrough, Tenea M. Russell, Chris M. Borecky, et al. "The 100 Most Eminent Psychologists of the 20th Century." Review of General Psychology 6, no. 2 (2002): 139-52.

偶然知った特集。2002年にアメリカの心理学の雑誌 Review of General Psychology に掲載された論文で、20世紀の心理学者を重要な順に100人ランキングするという論文が掲載されたというので、早速ダウンロードした。どのような基準で選んだかという説明もきちんとされている。

100人をランクしたリストをアップロードした。1位は B.F. スキナー、2位はピアジェ、3位にフロイトという順位。この順位や、他の順位も、分かるような、分からないような(笑) 分からないというのは、他のランキングの順位とうまく合わないことである。他の三つのランキングで、1位―1位―3位を取っているフロイトが、このランキングでは3位にとどまっていることは、明らかに反フロイト的である。反フロイト的なのはまったく構わないけれども(笑)、そのことと重要さのランキングを決めるのは、やはり別の話かなと思う。

 

f:id:akihitosuzuki:20170430084426j:plain

f:id:akihitosuzuki:20170430084632j:plain