2005-05-02から1日間の記事一覧

スペインのハンセン氏病

20世紀初頭のスペインに、ハンセン氏病患者のコロニーが設立された時に用いられたメタファーを分析した論文を読む。 1909年に、スペインのアリカンテ県にハンセン氏病患者のコロニーが設立される。スペイン近代化運動の産物であるという。1898年にアメリカと…

公衆衛生 vs 栄養状態

19世紀のイングランドの死亡率の低下に貢献したのは、栄養状態の改善なのか、公衆衛生の発達なのかという古典的な論争を「再訪」した論文を読む。 「マキョウン McKeown のテーゼ」と呼ばれているテーゼがある。医学史の世界で、もっとも論議されたテーゼと…

治療法の違いとジェンダー/セックス

17-18世紀のイギリスの医療において、病気の治療に性差があるかと論じた論文を読む。 「同じ病気であっても男と女の治療は異なっていた」と聞いて、「当たり前じゃないか」と感じるのは確かである。しかし、開き直って、「医者は、どんな原理に従って、男の…