2005-07-17から1日間の記事一覧

現代医療史研究とアメリカン・フレイムワーク

広井良典さんの『遺伝子の技術、遺伝子の思想』を読む。 「物語ることをめぐる異種格闘技」のシンポジアムが土曜日に終わった。 色々な事情があって、結局雑駁な話になってしまった。話の前半は、「医学や臨床系の実践で、これから<ナラティヴ>は一つの柱…