2007-07-03から1日間の記事一覧

色彩論

訳書を頂いた。ひょんな事情で一緒に仕事をさせていただいたことがある訳者で、その時以来のファンだから喜んで最初の二章を読む。文献は、デイヴィッド・バチェラー『クロモフォビア-色彩をめぐる思索と冒険』田中祐介訳(東京:青土社、2007)。 主な主題…