2007-08-05から1日間の記事一覧

「細菌学革命」再考

必要があって、「細菌学革命」を再考した大著を読む。文献は、Worboys, Michael, Spreading Germs: Disease Theories and Medical Practice in Britain, 1865-1900 (Cambridge: Cambridge University Press, 2000) 1870年代から90年代にかけてのコッホやパス…