2007-10-29から1日間の記事一覧

水界民の歴史

必要があって、川喜田二郎『素朴と文明』(東京:講談社学術文庫、1989)を読む。 日本の文明の歴史は「水界民」の活動が作ってきたものであると主張する本。海・川の地理的な視点の重要性を説き、北方のシベリア・アムール、南方の中国や東南アジアなどと一…