2009-11-24から1日間の記事一覧

病気とは何か

必要があって、川喜田愛郎『病気とは何か-医学序説』(東京:筑摩書房、1970)を読む。著者はしばらく前に物故した細菌学者で、日本語で書かれた西洋医学の歴史書としては最も優れた書物である『近代医学の史的基盤』という上下二巻本の大著を岩波書店から…