2010-04-01から1日間の記事一覧

乞食が上昇するまで

必要があって、世帯を主体とする近世日本経済史の研究書を読む。文献は、友部謙一『前工業化期日本の農家経済―主体均衡と市場経済』(東京:有斐閣、2007)16世紀から17世紀にかけての「小農自立」を新しい視角で大づかみにした研究で、国際的に使われている…