2010-05-18から1日間の記事一覧

江戸後期京都の医者

必要があって、江戸後期・幕末に京都で活躍した蘭方医の臨床談話録を読む。文献は、小石元瑞『檉園小石先生叢話 復刻と解説』正橋剛二編(京都:思文閣、2006)小石元瑞(1784-1849)は京都の有力な医者で医学教師。彼がおそらく患者を見ながら語ったことを…