2010-08-11から1日間の記事一覧

『病院の世紀』

必要があって、近代日本の医療の歴史をおおづかみで捉えた著作を読む。文献は、猪飼周平『病院の世紀の理論』(東京:有斐閣、2010)。これから少なくとも10年間か20年間は、日本の医療史を論じるときに必ず参照しなければならない重要な著作である。国際比…