2010-10-19から1日間の記事一覧

ケストナー『家庭薬局』

今日は事情があって、簡単な記事です。エーリッヒ・ケストナー『家庭薬局』高橋健二訳(東京:かど創房、1983)を読む。このような症状の時には、このような薬を飲みなさい、という「家庭の医学」のフォーマットにあわせて、「内面生活の治療」に役立つ詩を集…