2010-11-07から1日間の記事一覧

呉秀三の狐憑き論

ついでに、呉秀三が『精神病学集要』に記した狐憑き論を読む。私がもっている創造出版のりプリントでいうと、上巻の104頁から。「狐憑き」と一言でいっても、その内実は多様な現象で、呉は、大きく分けて三つの現象をわけてみる。一つが、狐憑きについての妄…