2011-04-04から1日間の記事一覧

野村拓『国民の医療史―医学と人権』

必要があって、野村拓『国民の医療史―医学と人権』(東京:三省堂、1977)を参照する。同じ業界の大先輩が書いた書物だけれども、これは言っておかなければならないだろう。これは「質が低い医学史の書物」である。本書は二部構成にわかれていて、前半はヨー…