2011-04-19から1日間の記事一覧

「夜鳴く鳥」

必要があって、山田慶兒「夜鳴く鳥」を読む。もともとは1985年の『思想』に掲載された論文である。当時の人文社会科学で流行していた、象徴や記号論を使う手法で古代中国医学の呪術療法を読み解いた論文である。その学識、論理、想像力において、一つの決定…