2012-02-17から1日間の記事一覧

古屋芳雄と国防国家論

松村寛之「<国防国家>の優生学―古屋芳雄を中心に―」『史林』83(2000), 272-302.戦前の厚生省における人口政策や体力政策などにおいて中心的な役割を果たした重要な人物である古屋芳雄を取り上げた論文である。古屋の優生学・民族衛生学を、「国防国家」と…